iroyuatのチラシの裏

飽くまでもチラシの裏です

後輩の皆様へ ~院進学&就活失敗組からアドバイス~

3月に入り19年卒の方々の就活が始まりました。

これから次の学年に進む方々にも就活に臨む方々にも、また院に進学するという方々にも、私と同じ過ちを犯さぬよう伝えておきたいことがあります。

先輩からの一意見として頭の片隅にでも留めておいてください。

そもそも自分が進もうとしている道が向いているか

まず、今そこそこ勉学を頑張っているのに芳しい成績が取れず、留年してしまっている、もしくは留年を回避できる最低限の成績しか取れていないという人は、残念ながら今一度自分の進路を見直したほうがいいかもしれません。学校でやるレベルのことも十分に理解できないでいる様では社会に出てから猶更苦労すると思います。

人間誰にも向き不向きはあります。情報系の大学を出たけど大学で習ったことと全く関係ない仕事に就いたという人も珍しくありませんので、もし「結構勉強頑張ってるのにあまりいい成績が取れないのでひょっとしたら自分この道向いてないかもしれない」或いは「本当の自分の進みたい道はここじゃないかもしれない」と思ったら進路変更の調整が効く余裕があるうちに進路相談室や自分の家族等と相談したほうがいいかもしれません。

ただし、成績を犠牲にする代わりに就活で強みになれるようなものを確実に得ているのであれば全く以って話は別で、むしろ後述するように就活では授業の成績よりも学生時代のうちに成し遂げた大きな実績が重要視されます。

院進学か就活か迷ってる人へ

迷っているんだったら学部で就活してください。いきなり結論から書いちゃいましたが少なくともなんとなく「周りに院に行ってる人が多いから」とか「もうちょっと学生生活続けたいから」とかそんな理由で進学するのはやめてください。進学後の具体的なビジョンも固めてないまま院へ進んだら必ず後悔します。

また、進学後は最初の一年目はまず必要単位全部取ることと研究をある程度まで進めることにほぼ専念してください。一単位でも取り逃がすと授業と会社の説明会等の日程が被って面倒なことになります。また、院生の場合面接でほぼ必ず修論研究の内容について聞かれるので、研究が進んでいない状態で就活が始まってしまうと修論を進めることができず就活で修論について話すこともできず、詰むことになります。

夏季休暇期間中にインターンに行く人も多いようですが、「本当は夏季期間中はこれをやっていたいのに…なんでインターンなんかに行かなきゃいけないんだ」と思うものがあったら行かないほうがいいと思います。そんな心境で臨んでもあんまり身にならないでしょうし何よりインターン先の企業にも迷惑です。

というかもっと言うと修士一年目の間はあんまりそういうもの持たないほうがいいです。他にやりたい事があるなら院生活が始まる前に済ませておくか、必要単位全部取って修論研究もある程度進んで目途が立って、且つ内定も頂いて院生活にある程度の余裕ができてからにした方が良いでしょう。

学部生のうちに就活で言える実績を!

大学四年間というのは本当にあっという間です。就活が始まる前に自分の強みになれるような実績を必ず一つは作ってください。ESに書けること・面接で話せることがないと本当に苦労します。できれば一つと言わず二つ、三つと作っていければより望ましいのですが、しかし四年間という時間でできることは限られています。あんまりあれもこれもやろうと欲張って手を出しすぎると何もかも中途半端な結果しか残せないことになりかねません。色々なことに挑戦しようとするハングリー精神を持つことは大事ですが、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」「二兎を追う者は一兎をも得ず」です。挑戦するからにはちゃんと結果を残せそうかどうか自分のリソースとよく相談してください。

就活支援室などはガンガン利用すべし!

つい自分の周りに高スペックな人がいて大手企業から内定を貰った人が多いと「なんだか他の人はあんまり就活支援室などに頼らないで内定貰ってるっぽいのに自分だけ使うのが恥ずかしい」と思ってしまうかもしれませんがそれは大きな誤解で、まず大手から内定を貰っている人達だってちゃんと支援室等は活用しているし、仮に本当にそういう人がいたとしても他人は他人、自分は自分と割り切って、就活に少しでも不安を感じたら遠慮せずに利用して利用して利用しまくってください。特にESの添削や面接の練習は一人ではできませんので他者からの助けが必要です。

いろんな先輩からの意見を聞くように!

ここまで書いてきたことは私個人が私一人の経験に基づいて「自分と同じ失敗をしない為に後輩にはこうして欲しい」と思ったことです。これを守りさえすれば就活が必ず成功するとは限りませんし、そもそも就活や学生生活に明確な正解というものはありません。是非私からだけでなく多くの先輩から多角的に意見を聞き入れるようにしてください。後輩の皆様の健闘を祈ります!

資格について 今後の予定

4月 応用情報

6月 電気工事士

9月 電験三種

10月 IPA系試験

12月 アマチュア無線

 

随時 TOEIC

未定 日商簿記3級(リベンジ) 危険物乙4

 

今日簿記3級受けてた感想としては取り合えずちゃんと勉強さえしてれば確実に点が取れそうな感じではあった。簿記は2級以上じゃないとあまり意味ないらしいがそのくらいの難易度であるのなら取り逃がしたままなのは惜しいので隙を見てどこかで再挑戦したい。だがその前にまずは応用情報だがこれもう受けるの何回目かわかんない…。いい加減取りたい…もうホント…😰

 

追記:今回の反省点

思うにこの手の試験勉強はまず過去問や問題集から手を付けた方がいい気がする。

参考書はわからない部分を調べるときや、より理解を深めるための補足の為等、辞書的に使う。

仮面浪人をしていた話

センター試験から一か月近く経ち、国立大学の入学試験試験日まで2週間を切り、受験シーズンの真っただ中ですが、実は私学部一年生の時仮面浪人をしていました。

 

最初の大学受験では別の国立大学を目指していたのですが、センター試験の結果を鑑みるにこの実力では厳しそうだと判断し、代わりに電通大を受けて入りました。

しかし、やはりそこへの想いを捨てきることができなかったのと、最初の受験で自分の全てを出し切ってないのに不完全燃焼のまま受験が終わってしまうことに対する納得のいかなさで電通大に通ったまま仮面浪人を決意しました。

しかし、実際初めて見ると実験レポートなどの必修科目の課題や試験に追われる日々で受験勉強との両立が難しく、何より電通大にいる内に段々と愛着が湧いてきてしまい、結局二回目の受験でも自分の全てを注ぎ込む事はできず、仮面浪人は失敗に終わりました。

 

仮面浪人を成功させた方々の話を聞いて見てみると在籍してた大学が嫌だったという声が多く、そういう嫌なところから抜け出したいといった目的意識が薄いと中々気力もわいてこないのだと思います。ですから今いる大学もそこまで悪くないかも…と思い始めたらその時点で仮面浪人はやめたほうがいいかもしれません。

ただ、私の場合結果自体は失敗に終わっても色々と得られた経験や教訓もあったので、仮面浪人をやったことが失敗だったとは一概には言えないかなとも思っています。

 

また、宅浪はしなくて正解でした。もし二度目の受験でも受けたところ全滅したら二浪確定ですし、結局また電通大受けることになったらそれじゃ宅浪した意味はなく最初から蹴らなきゃよかった、ということになってしまいますし、何より他の同期が既に大学に通っている中予備校に通いつつ自宅で勉強するというのは大分精神的に辛かったと思います。

もし受かった大学はあったが第一志望は受からなかったので浪人を考えているという方は、そこを蹴って宅浪するか、入って仮面浪人をするか、またそこは自分にとって在籍し続けるのが嫌な大学か、或いは第一志望が浪人してでも入りたい程の所か、今一度冷静になって考え直すことを強く推奨したいです。

近況報告

先日某氏からお叱りをいただいて一週間ほど自重していました。

いろゆです。

iroyuat.hatenadiary.jp

こちら↑の件ですがCLIP STUDIO公式サイトのQ&Aに載っていた方法を試したらとりあえず再度動かすことはできました。

しかし今使ってるPCがそろそろ方が来ていることに変わりはない臭いので、というかそもそもコレ実は安物で買った直後の頃の時点であまり動作が芳しくなかったのでやっぱり近いうちに新しいPC買おうと思います。

 

スーパーブルーブラッドムーン私も一応見てましたが生憎曇ってたのでよくわかりませんでした(´・ω・`)

 

あとバレンタインタイムガシャでSRしぶりん出ました。

f:id:iroyuat:20180203013134p:plain

f:id:iroyuat:20180203013159p:plain

イラスタ死亡のお知らせ

イラスタ使って絵を描いてたら急に動作が重くなったので閉じてPCごと再起動。

再度イラスタ開いたら何故かシリアルナンバーの入力を求められる

棚の奥にあったインストール用CDーROMを引っ張り出してきて入力

これで大丈夫かと思いきや下のエラーが出て動かない

f:id:iroyuat:20180127151431p:plain

再インストールしても症状が消えない←今ここ

 

orz

吉田戦車とえいごリアンは無関係

今回は結論から書いちゃいますが

漫画家吉田戦車氏のキャラクター、しいたけ

www.youtube.com

と、かつてNHK教育で放送していた番組えいごリアン

www.youtube.com

無関係です。

両者のキャラデザが似ているので何か関係があるのではないかとか、中にはえいごリアンのキャラデザを担当していると勘違いしている方もおられるようですが、

blogs.yahoo.co.jp

donnadonnadoughnut.blog73.fc2.com

yurin1968.hatenablog.com

まず前者は手が生えていて頭部が平たくてマフラーをしていて手足の先が丸いのに対し、後者は手が無くて頭部が丸っこくてしいたけ(と思われるキノコ)以外にもいろんな種類のキノコ(毒キノコも?)がいるようです。

f:id:iroyuat:20180121134248p:plainf:id:iroyuat:20180121134306j:plain

 両者の関連性について裏付ける有力なソースも一切見つかりませんでした。

 

日本の教師達に思う事

年が明けてから早くも数日が経ちました。

学校教育にかけては素人の分際で昨年このブログで二度に渡って日本の教師達をディスる記事を書いて来ましたが、しかしその一方で彼らに理解・同情できる面もあります。

教員試験の倍率

まずこちらの参考サイトを拝見したところ、教員採用試験の倍率は地方により異なるようですが高い所では10倍近くにもなるそうです。

小学校教諭の教員採用試験の倍率ランキング(平成28年度)

更にこれでも倍率は低下しているらしく、2000年度では和歌山は54倍もの倍率があったそうです。

president.jp

教師達の労働環境

 次に高い倍率の試験を突破して教師になれた後の労働環境ですが、下記の参考サイトに書かれている通り我々が想像している以上に過酷なものらしく、特に部活動の顧問を担当している人は地獄の様な毎日を送っている人もいるそうです。

webshufu.com

toyokeizai.net

www.koupei1016.com

 

「あれほど高い倍率の試験をかいくぐってきて、そして今でもこんなに重労働をしてきている自分が信じているものが間違っている筈がない、少なくとも自分よりずっと年下であり、自分にものを教えてもらっている立場であり、人生の初心者ともいえる生徒の考えの方が正しいなんてことはあり得ない。そんなことはあってはならないんだ。また自分の見てこなかった、学んでなかったものはものは必要のない、若しくは間違っているものに違いない!今まで多大な努力をして多くのものを築き上げてきた自分の学んできたことや、今でも信じている事こそが正しいに決まっているのだ!」

飽くまで素人から見た独断と偏見ですが多分彼らは自分たちの思考と生徒たちの意見・考え・発想に対してこんな風に思っているのではないかと思います。

以前から筆者は日本の教育はもっと根本から見直した方が良いんじゃないかと思う一方で、自分の学んできた事だけを絶対視するマニュアル人間の様な日本の教師達にそれができるのか、という疑問も抱いていましたが、こうして教員試験の倍率や労働環境について調べた感じだと、彼らをそういう脳にしてしまっている一因はやはりその環境にある様に思えてなりません。

教育の環境を見直すには、まずは教師たちが置かれている環境から見直すべきではないでしょうか?

www.youtube.com